スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あとの祭り
2012/02/12(Sun)
今日の主役はこれだよ。

003_20120212012425.jpg

久しぶりに

突然

夜中に襲ってきました。歯痛~

バレンタインじゃないですか~

久しぶりにうきうきした気分になってどっさり~買ってみたのはいいけど(いいのかな?)

相手にあげる前にどんな味?って気になってさ

自分の分もと買ってみるわけ(なんせ浮かれているので)

で、いつの間にか二箱からになっていました(なんせ浮かれているので)

それで突然、襲ってきたあアイツが!

歯痛!

もう眠れなくてバタンバタン・・・

そこで登場

アーユルヴェーダなのです。

結論からいうと。

ぴたっと痛みが消えたの。

もう感動ですぅ

紹介するね

『インドの生命科学 アーユルヴェーダ』 著者は上馬場和夫氏・西川眞知子氏

アーユルヴェーダの台所薬局の章から(本文のまま)

歯痛

「ゴマ油200ミリリットルにグローブ10粒を加え、80~100度で30分ほど温めて作ったグローブ油を

痛む歯に3滴垂らします」

実際に私がやったのは

ゴマ油を適当にカップに入れて、お湯を沸かして沸騰したところでゴマ油に入れて

指でかきまぜて痛い歯にぬりぬりしただけ~

それで直ったからすごいよぉ

ついでに残ったゴマ油でインフルエンザの予防までしました。エライ

ゴマ油を口に含んで飲み込まないようにクチュクチュする

本当は5分ぐらい含むのだけど。油なのでちょっと苦手、なのですぐ吐き出した。

あとはお湯で口をゆすぐんだよ。

ガンドゥーシャっていうアーユルヴェーダの健康法です。

効果はインフルエンザの予防のほか

歯を丈夫にする

声がよくなる

小顔になる

・・・そうです。

久しぶりにやりました。

今日も充実した一日でしたあ
この記事のURL | 沖似いりのアーユルヴェーダ | ▲ top
薔薇色の世界?
2011/08/20(Sat)
私のお気に入りの1品

009_20110820214720.jpg

薔薇水なんだけど

気分転換にいつでもどこでもシュ~

薔薇の香りも好きなので

お姫様気分になります~

でね

思いついて目にも入れてみた。

ちょうど目薬がなくなっていたのでその容器に入れてさ。

そしたら

結構いい感じ~目から薔薇の香りもするよぉ~

PC疲れで目薬が手放されない状態だったけど、今はこれ入れてストレスなしなのだ。

まねしてみてもいいよん~

でも、目に入れるものだから合成保存料や合成香料などの添加物を使用していないもの

それと、自己責任でね。

『アーユルヴェーダのハーブ医学』の本には

ローズウォーターは精神と情緒を開き、眼の炎症を抑え、すっきりさせます。

と書いてあるので

これもちゃんとアーユルヴェーダなのだあ
この記事のURL | 沖似いりのアーユルヴェーダ | ▲ top
完璧な果物
2011/05/21(Sat)
今朝の朝食

002_20110521113937.jpg

チャヴァーナプラーシュというジャムとコーヒーなのだ。

中はこんな
真っ黒
004.jpg

いつものようにジャムをなめながらコーヒーを飲みながらブログ訪問してたのさ

で、

私もステキな朝食をアップしたいな~と思ってやってみました。

ぜんぜんステキじゃない

ついでなので

このジャムの主成分の果実、アムラ~ちゃんを紹介するね(前にも書いたけど)

信頼してるアーユルヴェーダの本から
006.jpg


アムラ~ちゃんの正式名は

『アーマラキー』サンスクリット名

アーマラキーはアーユルヴェーダの薬草学の中でもっとも強力な若返り剤のひとつです

効用については前にも書いたので省略して。

味が塩味をのぞくすべての味

辛くて甘くてすっぱくて、苦くて渋い味なのだ

これぞ完璧な果実

インドでは最古の果物といわれていて

財運、愛情、長寿を与える力があるといわれてるんだ。

効用を読むとすご~いんだけど

あらためて読むと(前は読み飛ばしてた)一文を発見

『食欲増進』・・・たしかに

そういえば・・・別の本でも

『やせてる人を太らせる』だって。

どっちとる?

若返りか

体重増進か
この記事のURL | 沖似いりのアーユルヴェーダ | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。