スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
恋するアーユルヴェーダ
2010/11/13(Sat)
韓国ドラマ

見始めたら抜け切れません。

夜寝る前の楽しみなんだなあ~


『完璧な恋人に出会う方法』

最終回まで一揆に見てしまいましたあ。ああ~疲れたア

夜が明けてたりして・・・


でね

このドラマを見てたら、アーユルヴェーダのこの本を思い出したので

読み返してみました。



アーユルヴェーダ理論をつかってドラマのカップルをみると。


アーユルヴェーダでは人間は、空と風と水と土でできていて、

その性質を受け継ぐといいます(生まれた時にその割合は決まり体質が決まる)

たとえば空と風が多いヴァータ体質は

軽い、動く、冷たいなどの性質を受けて、あまり物事にこだわらない

ちょっと変わってる~世間の常識にとらわれない

ドラマの中でユニはぜったいヴァーダだなあと勝手に判断。

ユニの上司で大企業の後継者ジュンソク。

ちょっと考えたけど、彼もヴァーダ。

ヴァーダって風と空の性質を受けるので、環境に左右されやすいの。



ヴァーダ女性とヴァーダ男性のカップル

『恋するアーユルヴェーダ』によると

普段は世間の目など関係ナ~イのカップルだけど、

バランスが崩れたヴァーダ(風)は神経質になり不安が高まって~

困ったことに一方のヴァーダがこうなると、もう一方のヴァーダもその振動に共鳴して

不安が加速度的に大きくなってしまう~

ドラマの中でも二人は分かれてしまうの

でもそこにユニの友人のスチャンが助っ人。

スチャンは火の性質のピッタ体質だなキット

友人に対しておせっかいを焼くのはピッタ。

一度やり始めたら達成するまで続けるのもピッタ(火)の性質。

ついでにユニの姉で旅行会社の社長、頭も良くて美人で~名前忘れたア~

は、わかりやすいピッタ体質だにゃ~

ドラマはそのピッタ体質の友人のお陰でハッピーエンドでしたあ



ヴァーダ(風)体質、ピッタ(火)体質、カパ(水)体質の

基本的な体質はヴァーダ医師が問診や脈などで判断して、病気の治療に役立てるのだけど

おおまかな体質は自分でも簡単なテストで判断できるよ

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。