スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アーユルヴェーダ健康法
2010/10/23(Sat)
アーユルヴェーダの本を100冊ヨムゾォ~



目標を立てたのは今年の初め


気合を入れて、記録をとることにしました。

今年中にはもうムリだけどね



アーユルヴェーダの教科書のような本です~



『アーユルヴェーダ健康法』

著者はU・Kクリシュナ

去年の9月に那覇のホテルでクリシュナ氏の講演があって、ヒマだったので参加したのが

アーユルヴェーダというインドの伝承医学にのめる込むことに


クリシュナ氏は日本語がぺらぺらでユーモアがあって話がすご~く面白くて


その後、すぐに

クリシュナ氏がメイン講師をするということで、琉球アーユルヴェーダで勉強することになったのでした。


『アーユルヴェーダ健康法』は初めて読んだアーユルヴェーダの本。

人間の寿命は100歳として。

その

与えられた寿命(90~100歳)まで元気で生き、他人に頼らず自立した生活行動をし、

自然に死を迎えること、がアーユルヴェーダの目標なんだって。

この目的をすべての人が達成できるように、

アーユルヴェーダでは、日々の生活法を詳し~く書いているのです。

でも、全部キチンとすることないんだ。

食事にしても、

甘いもの

お肉やファストフードも

お酒だって飲んじゃダメ!

ってことはなくて(もちろん毎日のように食べるのはダメだけど)

何を食べるか(飲むか)ではなく、楽しいく満足するように食べること(飲むこと)が大事なのです。

カロリーを気にしたり、悲しい気持ちでお酒を飲むことは厳禁だよ

心にも体にも良い食べ物として(毎日とると良い有益な食べ物)

米、麦、レンズ豆、鹿、羊、豚の肉、大根、ぶどう、マンゴ、ざくろ、蜂蜜(熱処理してないもの)

牛乳、岩塩、ショウガなど。


反対に定期的に食べてはいけないもの

大麦、牛肉、葉野菜(少量とる)、紅花油などをあげています。


でも一番大事なことは

好きな場所で好きなものを満足して食べること

満足とはいっぱい食べること~じゃないよ。

心が満足することなのです~




ついでに牛乳との組み合わせで、すっぱいもの、塩辛いものと一緒にとると

たとえば、果物と一緒に牛乳を飲むとか、食事と一緒に牛乳を飲む、グラタン(牛乳+塩)

カレーを牛乳で煮込むなどの料理は

体内の経路(スロータス)が詰まって病気の原因になるそうですよ。

牛乳は有益な飲み物としてあげられているけど

単独で飲むようにとの指示があります。(45分ぐらいあけて)
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。