スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
聖地巡礼に行く
2010/08/12(Thu)
アカギの木

アカギ2


ず~とお出かけしてないし

エイサーも終わったことだし

どっか行きたいな~あ

沖縄の情報誌にうちな~パワースポットの特集のってた。

これだあ

ということで

単純な沖似いりさんは

『東御廻り(あがりうまーい)』に行くことにしました。

まずは、お勉強

はるか昔、

大海原の彼方ニライカナイから南の島の浜辺に神か降り立ち

グスク(城)を構え、子供をつくり、稲を植え、人々の世を作ったとさ。

その創世神の名はアマミキヨ。

東御廻りとは創世神アマミキヨが住み着いたと伝えられる聖地14ヶ所をたどる巡礼のこと。

首里城を中心に太陽が昇る東方(アガリカタ)から時計まわりで14の聖地を巡るんだ。

国王の巡礼といわれ国家安泰や五穀豊穣を祈って行なったのが始まりなのだそうです。

現代では健康増進や癒しを求めてというところかな


8月10日。火曜日。新月。

首里城からスタート。

前日からのぷからすちゃん(台風4号)の影響が残って雨。

風はおさまって小雨なので決行しましたあ

第1番目の祈所

園比屋武御嶽石門(すぬひゃんうたきいしもん)
アガリ


守礼門の後方左手に広がる緑豊かな森、園比屋武御嶽石門(すぬひゃんうたきいしもん)といいます。

御嶽(うたき)とは

神様が存在する場、来訪する場のことだよ。


代々の国王が城外に出るとき道中の安全をココで祈願して出発したんだって。

2000年に琉球国王のグスク及び関連遺産群として世界遺産にも登録されました。


アガリ2

わっかるかなあ~

優雅にひらり、ひらりと舞う蝶を追いかけて撮った...

白地に黒のまだら模様で・・・やっぱりぼけてる~



傘に代用できるね

アガリ4



沖縄戦を生き抜いた
アカギの木だよ
アカギ

沖縄戦で首里城周辺は焼け野が原となったけど、

このアカギの木だけは残っていたんだそうですよ。

この周辺なんだか明るい~この日は曇りなのに、気のせい


拝んだ後は、おいしいパワーを求めて
アガリ6

首里まんじゅう

まんじゅう

泡盛を練りこんで、月桃の葉で蒸したまんじゅうだってさ。

蒸し器から取り出すと月桃の香りが~いい香りぃ

まんじゅう2
あんこたっぷり~

泡盛の味はあまりしなかったけど、それより月桃の香りが強かったのかな

もちもちした食感で美味しかったで~す



次回は第2の拝所『御殿山(うどぅんやま)』行きま~す
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。