スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
老いないための100の方法
2010/07/19(Mon)
今朝は久し振りに雨からのスタートだ

と思ったら激しすぎ

台風みたいだあ


と、いうわけで~

コチラも久し振りに

今年はアーユルヴェダの本を100冊よむぞ~という目標を思い出したので~現在18冊ナノダ

沖似いりの本棚からひろってみました

クリシュナUK,Krishna Upadhyaya Karinje
エイチアンドアイ
発売日:2000-07



クリシュナ先生の本

クリシュナ先生は、沖似いりが先日卒業した琉球アーユルヴェーダのメイン講師で

日本アーユヴェーダスクールの校長先生。

もう30年以上も日本に住んで

アーユルヴェーダを日本に紹介するために浮気もせずにがんばってるんだって

アーユルヴェーダ医で博士号を所得して日本の岡山大学の医学部で博士号も得て、

日本語ぺらぺら~で、すごく早口で、楽しい

この本はひらた~く言えば『老いないための100の方法』って感じなのです。

この一冊を読めば、アーユルヴェーダの本100冊も読まなくてもいいかな~



ココでははアーユルヴェダの8つの部門の中の『強壮学』を紹介してます。

人間の寿命は100歳が普通で、病気になったりして100歳より若くして死ぬのは自然ではないのですって


アーユルヴェーダでの年齢区分では

生まれてから30歳までは子供

16歳までは肉体的に子供で

30歳までは精神的に未熟なのでまだ子供だそうです~

そして30歳から60歳までは青年期

(別の古典では70まで青年期とするとこもある)

青年期は肉体も精神も完成されて、人間としてベストな状態です


60歳(70歳)からは老年期です


アーユルヴェーダは『幸福で充実した人生を送るための学問』なのでタダ100歳まで生きよう~ってなだけでなく

肉体&精神が健康であること

富と楽しみがあって好きなことをなんでもやってみることができて、

自由に行動できる人生を目的としてます。

なのでそのためには生活習慣、食事、睡眠など自然に即した生活をしていきましょうって訳。

でも、ムリしてやらなくて楽しくしましょ~ともいってます

老後の事を考えるとまっさきに病気のケアを考えると思うけど

アーユルヴェーダの考えでは人間の体は宇宙の気でできているので、宇宙(自然)と一体となる生活をこころがけ

ていけば明るい100歳も可能かもと思わせてくれる一冊です
スポンサーサイト
この記事のURL | 沖似いりのアーユルヴェーダ | CM(4) | ▲ top
早く踊り隊~♪
2010/07/12(Mon)
2007年のだけど

国際通りでのエイサー踊り隊の演舞



今年も8月1日に開催です。

私も参加するのだあ~




演舞指導は創作エイサー団体の

『琉球國祭り太鼓』です。


『ミルクムナリ』と今年は『笑顔のまんま』の2曲を踊る予定。


こちらは模範演技です~



創作エイサー団体は県内にいくつかあって

そのなかでも

『琉球國太鼓』の特徴は沖縄空手のかたを取り入れているのだあ。

きまるとすごくかっこいい~


沖似いりのパートは大太鼓~

あまり動かないでいいかな~と選んだのにぃ~

2曲目の『笑顔のまんま』ではぐるぐるまわったり、とんだり~

目がまわるぅ~


今日はこれから練習です~イッテキマス~
この記事のURL | 沖似いりのお祭り・イベント | CM(4) | ▲ top
竜宮城へ行ったきた、かも?
2010/07/07(Wed)
さんがいっぱい~

畳

カメの甲羅のようでしゅ

これは

溶岩がゆっくり冷える時に規則的に割れ目ができる『柱状節理』と呼ばれるもので


ここ奥武島では、

東西約250m、南北50メートルの範囲に約1000個が並んでいます

「畳石」または「亀甲岩」とも呼ばれてる

県指定天然記念物だよ。





ちょうど引き潮の時間だったのでこ~んな感じ

畳2

今は久米島本島から橋ができているので車で行けます。でも

昔は竹馬で渡ったそうだよ。

こ~なに潮がひくと船もでられないしね



歩いてでもいけそう~


で(バックとカメラとくつを置いて・・・)


歩いてみました


かなり遠くまで歩けて、逃げ遅れた魚たちも見ることできた

楽しい~





気がつくと

まわり誰もいないのだあ~

ホテルからバスに乗り合わせた人達も一緒に海に入ったのに。

みんな~どこ行ったのぉ~

(早々と引き上げて隣のバーデンハウスに入ったみたいです~)



写真も撮ってないし・・・




『畳石』海岸前の

『浦島館』に入りました。

反対側には『久米島ウミガメ館』とあるけど、どっち?

カメ

ウミガメがいっぱい~

「おいで、おいで」をすると来てくれるけど、早い~
カメ2

「来たけど、なにか?」

ってな感じですっと去っていくんだあ~

カメラを構えて待って、3度目で撮れたウミガメさんのお腹


大きい~背中に乗れそうだよ
カメ3

初めて知ったけど、

ウミガメって肉食なんだ。


いじめると怖いかも~泳ぐの早いしでかいし~

浜でみかけたら

優しくしよぉっと


カメ4


このあとバーデンハウスに入って

帰りのバスを待つ間にまた畳石の海岸に戻ると

かめ

潮がもどって、さっき遊んだ砂浜は海の底~


もしかして


浦島さんが亀にのって来た竜宮城は、奥武島だったのかもね~
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
水中でお昼寝
2010/07/03(Sat)
今回の久米島旅行のメインはここ

バーデンハウス

ばーでん


ドイツ語で「温浴施設」という意味で、

日本の「湯治場」的な役割をもつ施設です。

世界で初めて海洋深層水100%利用してるんだって


ドイツの伝統的な温泉湯治館をモデルに造られたという

「バーデンプール」は

水圧マッサージや水中運動を行なうプール。

中でも、フローティングはプールの底面から強力な噴水流が体全身をささえて

沖似いりのおも~い体でも浮くんだあ^^

水中にぷかぷか浮いて最高に~キモチイイ~

ばーでん4

写真は禁止なので

外からぐるりとまわってみたよぉ


「野外ジャクジー」がある場所。

目の前は海です~おーしゃんびゅ~

ばーでん2



こら~

この先は撮影禁止だぞぉ~
しーさー2

警備シーサーに怒られましたあ


もっと奥の別館では

月桃の香りの個室でフェイスと全身のトリートメントに初挑戦

途中で意識がなくなって~

あっという間の120分でしたあ^^


おなかがすいたので

ハウス内のレストルーム『なかゆくい処』へ

さくなそばセット

そば

沖縄の薬草、さくな(長令草)を食べると寿命が延びるんだって。

そのさくなを粉末にして練りこんだそばだよ。

おそばの上にも葉っぱがのってるね。

グリーンのおそばだ、パスタみたいだ
そば5

さくなはサラダ菜みたい~でくせがなくて美味しいよ

これならサクサクいけるかも~

毎年食べたら200歳までいけるかも~


仙人にもなれるかも~


仙人シーサーに見えてきたぞ
シーサー
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
の~んびり久米島
2010/07/01(Thu)
よんだあ~

いーふ

呼ばれてない~けど~また来ちゃいましたあ久米島

イーフビーチだよぉ

いーふ2


いーふ3

いーふ5

一日目

と~てもいい天気~

さすが沖似いりさんですね

日頃の良い行いがこういうとこに出るのですね~ウソ

いーふ4

でも、泳ぐのはあとで・・・

実は

お金おろすの忘れてて、さいふの中小銭しかなあい~

ホテルのフロントで一番近いATMを聞いたら

「まっすぐ山にむかって20分ぐらい歩いてください」だって。

なるほど地図を見ると郵便局のマークがあるのだけど、そこまでになんの目印もないのだけど~

ホテルを出ると

ホテル


右も

さとうきび2

左も

さとうきび畑でしたあ

さとうきび3


ひたすら~歩く

あつ~い

歩くの慣れてても、日影がないので直射日光ががんがんあたる

ティダ(太陽)カンカンだよ

さとうきび

そして

いっぱい歩いたさあ~
(もう日焼けしてしまった沖似いりさん)

しーさー



目的を果たした帰り道

ちょっと寄り道するよぉ~

あか

ハイビスカスの下でちょっと一休み

はな

民家のまわりに植えられた『福木の木』

暴風林の役目をするんだ。台風対策ですよ。

ぼう



スーパーによって買出ししました

ホテルの中でなんでもそろうけど、高いしね。


今回はある目的の為に節約です~

それは明日(2日目)の予定。


マンゴーがお買い得だったよ。

1パックに3玉入って1380円でした。

甘くて美味しかったあ

まんご
この記事のURL | 未分類 | CM(20) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。